井上有一 1916-1985 -書の解放- Japonisme 2018 in パリ日本文化会館

この度、「ジャポニスム 2018:響きあう魂」の公式企画として井上有一展がパリで開催さています。

「ジャポニスム 2018:響きあう魂」は、2016年5月に安倍総理大臣とフランスのオランド大統領(当時)の合意により、
日本文化の素晴らしさを世界へ発信する取り組みとして、日仏両国政府が共同で取り組んでる企画です。

2018年度を通して、縄文土器展、伊藤若冲展など15の美術展が企画されており、井上有一展はパリ中心に位置する日本文化会館にて9月15日まで、場所を移しロートレック美術館にて、12月中旬まで開催しております。ご高覧いただければ幸いです。

・期間:
①2018年7月14日(土)~ 9月15日(土)
②2018年9月29日(土)~ 12月17日(日)

・会場:
①パリ日本文化会館 
②トゥールーズ・ロートレック美術館(アルビ)

・主催:
国際交流基金、
トゥールーズ・ロートレック美術館(アルビ)

・特別協力:
京都国立近代美術館

・協力:
株式会社ウナックトウキョウ
一般財団法人世界紙文化遺産支援財団紙守
全日本空輸株式会社

・キュレーター:
秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授)

・参考情報:
ジャポニズム井上有一展 ウェブサイト
資料ダウンロード

8b2d3d02-8a8d-49cb-997a-9e9beb51ae1d 2.JPG
Pari-yuichi-poster.png

CR73010_Hin.jpg
CR84178a.jpg
CR73085_Tsume_Kitta_Yubi.jpg
CR65112_Kaka-Sojo.jpg