辻村史朗 「真夏の酒器と小品展」

ロバート・デニーロやエリック・クラプトンを魅了した「辻村史朗の焼物の世界」をたっぷりと堪能いただけます。徳利やぐい呑のほか、ワインカップやチャイカップ、小皿や小鉢など日々の暮らしの中で楽しめる器をたくさんご用意致しました。みなさま是非お越しください。

 

平成30年8月10日(金)〜31日(金)
月〜土 11時〜18時 日曜・祝日休み

 
スクリーンショット 2018-08-10 15.28.57.png

Feature 1

「辻村史朗作品がいつでも見られるお店はどこに?」というお客様の声に応え、常時大きい作品から小さい作品までを取り揃えています。本展覧会では、暑い夏にピッタリな酒器や、日々の暮らしの中で使うことが出来るお皿や鉢などを中心に並べています。

IMG_0276.JPG

Feature 2

70歳を機に始めた抽象画シリーズの中でも、最新作となる白い抽象画をいくつかご紹介しております。粉引の器の様な、白い土を油絵具でくっつけた作品です。

IMG_0278.JPG

Feature 3

辻村作品は、一人でありとあらゆる種類の焼物を生み出します。それぞれの土と釉薬のつくる色々な表情を是非お楽しみ下さい。